個人情報の取り扱いについて

健全な事業活動を通じて社会により良いサービスを提供すること、「皆様にとって最も信頼されるパートナー」であり続けることは、ロジコム株式会社(以下、「当社」とします)にとって最大の目標であり使命と考えています。
当社では、皆様の個人情報は、こうした期待のもと、皆様が自らの意思により特定の目的での利用のために当社に預託したものであり、その個人情報を安全に保管し、皆様の意思を尊重して利用することが、当社に課せられた最大の課題であると認識しております。

当社では、以下に掲げた事項を念頭に置き、皆様の個人情報保護に万全を尽くすことをお誓い致します。
1.個人情報の定義
 当社は、個人情報とは、個人情報の保護に関する法律に規定される個人に関する情報(氏名、生年月日、その他の特定の個人を識別 することができる情報)、及び特定の個人と結びついて使用されるメールアドレス、ユーザーID、パスワードなどの情報並びに個人情報と一体となった趣味、家族構成、年齢その他の個人に関する属性情報であると認識しています。


2.個人情報利用目的の特定
 当社は、個人情報を取り扱うにあたって、その利用の目的を可能な限り特定します。
具体的には、次に掲げる項目となります。

 【1】 不動産販売関連業務におけるお客様の個人情報
(1)不動産購入の市場調査活動(アンケートの実施など)のため
(2)(1)に伴い行うノベルティの配布行為のため

 【2】当社に入社を希望される方の個人情報

 【3】社員・退職者の個人情報
(1)社員情報については、給与計算・給与振込・人事管理業務のため
(2) 退職者情報については、法令等の要請のため


3.個人情報利用の制限
 当社は、あらかじめご本人の同意を得ず、利用目的の達成に必要な範囲を超えて個人情報を取扱うことはありません。合併その他の理由により個人情報を取得した場合にも、あらかじめご本人の同意を得ないで、承継前の利用目的の範囲を超えて取扱うことはありません。ただし、次の場合はこの限りではありません。

(1)法令に基づく場合
(2)人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき
(3)公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき
(4)国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき


4.統計処理されたデータの利用
 当社は、ご本人から提供された個人情報を加工し、個人を特定できない統計データを作成することがあります。この統計データは、個人情報には該当しないため、当社は制限なく利用できるものとします。


5.個人情報の適正な取得
 当社は、適正に個人情報を取得し、偽りその他不正の手段により取得することはありません。また、15歳未満の子供から親権者の同意なく個人に関する情報を収集することはありません。


6.個人情報の取得に際する利用目的の通知
 当社は、個人情報を取得するにあたり、あらかじめその利用目的を公表します。ただし、次の場合はこの限りではありません。

(1)利用目的をご本人に通知し、または公表することによりご本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害する恐れがある場合
(2)国の機関もしくは地方公共団体が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、利用目的をご本人に通知し、または公表することにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
(3)取得の状況からみて利用目的が明らかであると認められる場合


7.個人情報の利用目的の変更
 当社は、個人情報の利用目的を変更する場合には、変更前の利用目的と相当の関連性を有すると合理的に認められる範囲を超えては行わず、変更された利用目的について、ご本人に通 知し、または公表いたします。

8.個人情報の安全管理・従業員の監督
 当社は、個人情報の漏えい、滅失、き損の防止、その他の個人情報の安全管理が図られるよう個人情報保護基本規程をはじめとした各種規程を設け、当社の役員、従業員及び関係各位(以下、「業務関係者」とします)に対する必要かつ適切な監督を行います。また、当社は、業務関係者に個人情報を取り扱わせるにあたっては、個人情報の安全管理が図られるよう、業務関係者に対する必要かつ適切な監督を行います。

9.個人情報の委託
 当社は、個人情報の取扱いの全部または一部を委託する場合は、委託先が当社の定める水準に達していると判断される専門業者に限ります。また、委託に当たっては、委託先と機密保持を含む契約の締結をし、かつ当社が定める規程の合意を求めます。なお、当社は、委託先において個人情報の安全管理が図られるよう、必要かつ適切な監督を行います。

10.個人情報の第三者提供の制限
【1】当社は、次に掲げる場合を除き、個人情報を第三者に提供しません。

(1)法令に基づく場合
(2)人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき
(3)公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき
(4)国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

【2】次に掲げる場合は上記に定める第三者には該当しません。

(1)当社が利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取扱いの全部または一部を委託する場合
(2)合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供される場合
(3)個人情報を特定の者との間で共同利用する場合であって、その旨ならびに共同利用する個人情報の項目、共同利用する者の範囲、利用目的および当該個人情報の管理責任者の氏名または名称について、あらかじめご本人に通知し、またはご本人が容易に知り得る状態に置いている場合

【3】当社は、個人情報を特定の者との間で共同して利用する場合、利用目的または管理責任者の氏名または名称が変更される場合は、変更する内容について、あらかじめご本人に通知し、またはご本人が容易に知り得る状態に置きます。


11.個人情報に関する事項の公表等
 当社は、個人情報に関する次に掲げる事項について、ご本人の知り得る状態に置き、ご本人の求めに応じて遅滞なく回答します。
(1)個人情報の利用目的(ただし、個人情報の保護に関する法律において、その義務がないと規定されるものは除きます。回答しない決定をした場合は、ご本人に対して遅滞なくその旨を通知します。)
(2)個人情報に関する問い合わせ先


12.個人情報の開示

 当社は、ご本人から、個人情報の開示を求められたときは、ご本人に対し、遅滞なく開示します。ただし、開示することにより次のいずれかに該当する場合は、その全部または一部を開示しないこともあり、開示しない決定をした場合には、その旨を遅滞なく通知します。なお、この場合の通知の方法については、以下に掲げる開示の方法に準じて行います。

(1)ご本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
(2)当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
(3)他の法令に違反することとなる場合

なお、アクセスログなどの個人情報以外の情報については、原則として開示いたしません。 また、個人情報の開示については、次の方法によります。

(1)不動産販売関連業務におけるお客様の個人情報
開示は書面にて行います。開示の方法は、お客様からいただきましたアンケート等のコピーとさせていただきます。開示をご希望の方は、ご本人の氏名・住所・電話番号を記入し、ご本人確認できるもの(運転免許証又は健康保険者証の写 し等)及び返信用封筒(440円の切手を添付してください。なお、この代金は配達記録郵便の費用とさせていただきます)を同封の上、下記住所までご郵送ください。
ご本人確認の上、速やかに調査を行い、対応させていただきます。 ただし、アンケート等につきましては、当該アンケート等の提出締切日から1年を経過した日をもって廃棄とさせていただきます。それ以降に開示をご希望の方については、当社が保有する個人情報の項目に限らせていただきますので、あらかじめその旨をご了承ください。

(2)当社に入社を希望される方の個人情報
 選考の結果残念ながら不採用とさせていただいた方の個人情報については、不採用の結果が判明次第、お預かりしていた個人情報はご本人の承諾の元、破棄させていただきます。従いまして、当社には個人情報として保管されることがないため、開示の対象外とさせていただきます。

(3)社員・退職者の個人情報
当社に在籍中の社員にかかる個人情報については、当社総務部に問い合わせてください。社内規定に従い所定の方法により開示いたします。また、退職後の社員にかかる個人情報についても同様といたします。



13.個人情報の利用停止等
当社は、ご本人から、個人情報が真実でないという理由によって、内容の訂正、追加または削除(以下「訂正等」といいます)を求められた場合には、他の法令の規定により特別 の手続きが定められている場合を除き、利用目的の達成に必要な範囲内において、遅滞なく必要な調査を行い、その結果 に基づき、個人情報の内容の訂正等を行い、その旨ご本人に通知します。
同様に、ご本人から、ご本人の個人情報が、あらかじめ公表された利用目的の範囲を超えて取り扱われているという理由、または偽りその他不正の手段により取得されたものであるという理由により、その利用の停止または消去(以下「利用停止等」といいます)を求められた場合には、遅滞なく必要な調査を行い、その結果に基づき、個人情報の利用停止等を行い、その旨ご本人に通知します。
なお、個人情報の訂正等及び利用停止等については、電話にてお申し出ください。ご本人から提供いただいた個人情報を確認の上、改めて当社から電話をかけさせていただき、確認ができた上で、訂正等の適切な処置を執らせていただきます。

14.理由の説明
当社は、ご本人からの要求にもかかわらず、
(1)利用目的を通知しない、(2)個人情報の全部または一部を開示しない(3)個人情報の利用停止等を行わない、のいずれかを決定する場合、その旨ご本人に通 知する際に理由を説明いたします。

15.苦情解決の申出先
下記の、当社「お問い合わせ先」に、個人情報の開示、訂正等を申し立てた後に苦情のある場合には、下記認定団体が、苦情解決先となっておりますので、ご相談ください。
   認定個人情報保護団体の名称:一般財団法人日本情報経済社会推進協会
   苦情の解決の申出先:個人情報保護苦情相談室
   団体の住所、電話番号:〒106-0032 東京都港区六本木1-9-9 六本木ファーストビル12階
                   03-5860-7565 / 0120-700-779

  【注】上記申出先は、当社の商品・サービスに関する問い合わせ先ではございません。


16.お問い合わせ
 当社の「個人情報の取扱について」関するお問い合わせ及び個人情報の訂正等並びに利用停止等については、下記担当までお願い致します。

ロジコム株式会社
マーケティング戦略室 室長
個人情報保護管理者
〒530-0047  大阪市北区西天満2-6-8 堂島ビルディング709
電話番号:06-6313-0313 FAX番号:06-6313-0311
(電話の受付時間:午前10時から午後5時まで/土曜、日曜、祝日、年末年始を除く)
閉じる